FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

夏のお風呂の健康法!!

2016/08/05 20:45

毎日暑い日が続きますね。
夕方雷が鳴りましたが雨は降らないで過ぎてしまいました。

さて、皆さんは夏のお風呂はどのようにされた居ますか?
夏のお風呂の健康法を調べてみました。

温度の変化に体がついていけずに、体調を崩す人が多いもの。
お風呂にじっくり入って汗をかき、体が無理して溜めこんだ毒素を流し去りましょう。

暑い季節になってくると、湯船を使わず、どうしてもシャワーだけですませがちですが、
シャワーでは体の汚れが落ちるだけ。
体の毒素は抜けません。
健康な体を維持するには、湯船に38度から40度のお湯を張り、最低でも
10分間はつかりましょう。
血管が広がって血流も促進、体内に滞った老廃物が排泄されます。
夜もぐっすり眠れますよ。

特に今の季節にお奨めなのが「重曹湯」です。
昔から「美人湯」とも呼ばれ、疲労回復とともに、肌にすべすべの潤いを与えてくれます。
湯上りの爽やかさがまた格別。
浴槽に大さじ三杯の重曹を入れるだけですが、くれぐれも天然重曹か、食品用の
ものを使ってください。
お掃除用の人工重曹は、肌を傷める恐れがあります。


大根の葉をカラカラに日干しした「干場(ひば)湯」もまた、健康増進にはもってこいの
お風呂です。
新陳代謝を高めて、冷え症の改善をしてくれます。

作り方は簡単。
ベランダなどで干した大根の葉を布袋に入れて、湯船に浮かべるだけです。
干場湯は夏のクーラー病対策になりますよ。
お風呂は、ことほど左様に、健康スポットなのです。

【記事の引用先  医食同源「タオのかまど」 健康コラム】 より


如何でしたか?

冷房で冷えた体には良さそうですね。

私は一年中お風呂派です。
シャワーは疲れが取れないような気がするからです。
夏はぬるめのお風呂にアロマ入りの入浴剤を入れ、ゆっくり入ります。
とっても気持ちがいいです。
今度「重曹湯」に入ってみたいと思います。

スポンサーサイト
[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。