FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

洗濯物の夜干しのメリット・デメリット!!

2017/07/18 21:30

毎日暑い日が続きますね。
朝から蒸し暑くぐったりしてしまいそうです。

洗濯物はどのように干していますか?

朝洗濯をして朝から昼間にかけて干していますか?
それとも夜洗濯をして夜干しをしていますか?

フルタイムで働いていたり、子供が小さくて手がかかるので朝洗濯するより
夜の方が効率が良いと、夜派の方が多いように思われます。

夜干しのメリットとデメリットを調べてみました。

夜に洗濯して干すメリット
  残り湯が温かいので、汚れが落ちやすくなる
  お風呂の残り湯がキレイな状態で使える
  夜間電力で電気代がお得になる。
  朝の家事が一つ減って他の事に時間が使える

夜に洗濯して干すデメリット
  乾くのに時間がかかって洗濯物が臭くなる。
  夜露に洗濯物が濡れて湿気てしまうので乾きが悪い。
  洗濯物は湿った時間が長くなると雑菌も繁殖しやすくなる。
  住んでいる場所によっては近所迷惑になる。
  虫が寄ってきたり、洗濯物に卵を産んだりする。
  洗濯物を夜に干すと縁起が悪いと言われている。
  留守だと思われ防犯上良くない。(女性用の下着は絶対に外に干さないこと)

家庭の事情で、夜干しするしかない家もあります。
デメリットを知ったうえで、工夫して夜干しするならいいのではないでしょうか?

その時の季節、温度、湿度、使用している空調システムに合わせて部屋干し・外干しを
選択すればよいかも知れないですね。

色々理由はあると思いますが、できることなら直射日光で日光消毒された
清潔なものを着たいですよね。

私は昼間干しても午後3時ころまでに取り込むように心がけています。
スポンサーサイト
[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。