FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひじきのサラダ~地味ですが栄養価は凄い!!~

2017/02/08 21:25

今日は朝から「ひじきのサラダ」の常備菜を作りました。

我流ですが簡単でとっても美味しいです。

材料
柔らかいひじき
玉ねぎ
人参
チリメンジャコ

ひじきサラダ①


調味料
純米酢
有機みりん
醬油麴(作り置きのもの)
酢生姜(作り置きのもの)


ひじきサラダ③


作り方
ひじきは熱湯に通して水気を切っておきます。

玉ねぎ・人参は千切りにします。

アルミホイルに玉ねぎと人参をのせて広げ、
オーブントースターで15分ほど加熱します。
水分が抜けてしんなりして甘みが出ておいしくなります。


ひじきサラダ②


チリメンジャコは熱湯を通してカリカリに炒ったもの
(作り置きしていたものです)を使いました。

材料を大きめの器に入れ、調味料を適当に入れて
まぜ合わせるだけです。


ひじきサラダ④



ひじきは海藻の一種で、早春に若いものをとり、乾燥して市販されていますが、
小さい粉ひじきと大きい長ひじきとがあります。

古くから食用にされ、特にひじきの煮つけは「おふくろの味」として広く親しまれています。

安価で栄養分の多い食品で、カルシウム、鉄分、、ヨード、、リン、そしてビタミンA、B2、
野菜ではとりにくミネラルも多く含まれていて、まさに海からの贈り物といえるでしょう。

女性に不足しがちな栄養素を補ってくれる栄養価抜群の食材ですが、
お料理としてはとって地味な食材です。


ひじきの栄養効果はどんなものでしょう?

カルシウム
  牛乳の14倍ものカルシウムを含んでいます。
  海藻の中でも群を抜いた含有量です。

  カルシウムは、人間の身体で骨や歯を構成する必須ミネラルです。

  人間の身体に最も多く存在するミネラルで、血液を凝固させる働き(傷口を治す)や、
  筋肉の運動、神経の働きに作用します。
  筋肉の収縮や心臓の拍動もカルシウムの働きによるものです。
  また、神経の働きに作用し、緊張や興奮を静めることで、イライラやストレスの
  解消に役立ちます。

  ひじきに含まれているカルシウムは骨のもとになるミネラルで、成長期の子ども
  だけでなく大人にも欠くことはできません。
  
  骨がもろくなるのを防ぎ、骨折や腰痛、腰の曲がるのを防ぐので、
  大人こそとるように心がけたいものです。

食物繊維
  ごぼうの約7倍の食物繊維を含んでいます。

  便秘解消、大腸がんの予防、腸内の細菌の発生を抑えます。

  腸の働きを活発にするミネラルが、体内に入った毒物を取り除いて、
  すみやかに排泄してくれますので解毒作用があります。

ビタミンB2
  ビタミンB2は、三大栄養素である炭水化物(糖質)、脂質、たんぱく質を
  体内でエネルギーに変える、代謝を支える重要な働きをしています。

  細胞の新陳代謝を促進し、皮ふや粘膜の機能維持や成長にも関わりますので、
  美容や子供の成長には欠かせない栄養素になります。

  ビタミンB2が不足して起こる口角炎や口唇炎に効きます。

葉酸
  ひじきに含まれるヨウ素は、成長ホルモンとともに子供の発育を促す作用があります。

  高血圧や動脈硬化の予防にも効果的です。

  基礎代謝を高める働きがあるヨウ素は、肌や髪、爪などを美しく保つ
  効能もあります。

  海藻をたくさん食べる日本人はヨウ素不足の心配はありませんが、
  摂りすぎは甲状腺に悪影響を及ぼすこともありますので注意が必要です。

ビタミンE
  強力な抗酸化作用によって、、細胞の酸化を防ぎ、活性酸素の発生や酸化力を抑え
  血管や肌、細胞の老化を防いでくれます。

  また、ダメージを受けた細胞を修復してくれますので、免疫力を高め、動脈硬化や
  がんの予防にも役立ちます。


   必須ミネラルのひとつで赤血球を構成する成分です。

  貧血の予防に重要な栄養素で全身の細胞や組織に酸素を運ぶ働きをしています。

  体内の鉄の約70%が血液中で赤血球のヘモグロビンの構成成分となり
  約25%は肝臓などに貯蔵されています。
  肺で取り込んだ酸素を全身の細胞や組織に運ぶ重要な役割をしています。

  鉄は細胞に酸素と栄養を届けるヘモグロビンにとって大切なミネラルなのです。


まだまだカリウム、マグネシウム、ビタミンk、ナイアシン(B3)、パントテン酸(B5)、
ビタミンB6などの栄養素が豊富に含まれています。


春は海藻がおいしい季節です。
そろそろ魚屋さんの店頭にはめかぶや、生のわかめが出始めました。
ひじきに限らず美味しい海藻を沢山食べて元気に、綺麗になりたいですね。
スポンサーサイト
[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。