FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「綱敷天神御旅社」 大阪梅田

2017/01/24 21:25

昨日も今日も非常に寒いです。
日中でも雪がちらついていました。

昨日は今年になって初めて大阪梅田の繁華街へ行きました。
友達3人とランチでした。

久しぶりだったのでよく喋り楽しいひと時を過ごしました。

ランチが終わるころに雪が降り始めビルの上階から見る景色は
とっても綺麗でしたが15分ほどで止んでしまいました。

ランチ後は一人の方は帰られ、もう一人の方は「ユザワヤ」に毛糸を買いに
行かれるというので御一緒することにしました。

阪急三番街の地下街は改装しているようで、しばらく行かない間に
かなり様子が違っていました。

茶屋町界隈はあまり馴染みがないのでうろうろしておりましたら、道路を挟んだ
目の前に天満宮が出現しました。

大阪に住んで長いですが、こんなところに天満宮があるのを初めて知りました。

都会の雑踏のなかぽつんと、神社があります。

スマホで写真を撮りました。


大阪梅田「網敷天満宮」


帰宅後調べてみますと
この天満宮は「綱敷天満宮 御旅社(つなしきてんまんぐう おたびしょ)」
または「綱敷天神御旅社」だそうです。

全国一万社ある天満宮の二十五霊社のひとつとして歴史が古く、
由緒ある天神さま。

菅原道真が大宰府への左遷の途上で立ち寄ったという伝承を持って
いるそうです。

どこの綱敷天神も、だいたいが、菅原道真公が太宰府へ左遷になった折り、
立ち寄った場所で、そこの住民たちが綱で敷物をつくって迎えたというところが、
のちに、綱敷天神となっているそうです。

茶屋町はかつて一面の菜の花畑で、俳人の与謝蕪村が
「菜の花や月は東に日は西に」と詠むほどに菜の花の名所だったそうです。。

この天満宮は梅の時期にはとても梅が綺麗そうなので今年の梅の時期に
散策してみたいと思います。


歩き疲れたので一休みをしょうと阪急三番街地下2階でお茶所を探していると、
ちょうど良さそうなお店を見つけました。

「宇治園 抹茶去」
抹茶専門店で美味しそうなメニューがずらり~~。

暖かいほうじ茶を出してくださったので、「抹茶ロール」をいただきました。


梅田・阪急三番街「抹茶園」


中心にあんこ、その周りにお餅、その外に生クリームがあり、
お皿には抹茶が敷き詰めていて、ロールの甘さと抹茶のほろ苦さが
マッチしていてとっても美味しかったです。

次回は違うスイーツを頂こうと思いました。

昨日は寒かったですがとっても楽しい一日でした。
スポンサーサイト
[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。