FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

驚異の味噌汁パワー!!

2016/10/21 00:15

少し前までの朝食は白いご飯に味噌汁、おかずは卵焼きか納豆、目刺しや海苔などと
ほぼ決まっていました。
それがいつの間にかパンとコーヒー、子供は牛乳、果物というように洋風に変わって
しまった家庭が多いのではないでしょうか。

一日に味噌汁は何杯飲まれますか?
一杯? あるいは毎食必ず飲む方も居られるかも知れませんね。


秋です!さつまいもと玉ねぎの味噌汁
秋です!さつまいもと玉ねぎの味噌汁



昔から味噌は体にいいと言われていますが、一体どのように体に良い影響を
及ぼすのでしょうか。

毎日何気なく飲んでいる味噌汁は美容や病気の予防に効果絶大のスーパーフード
ということをご存知ですか?

味噌こそ醤油と並んで、第一線級の究極のサプリメントではないでしょうか。


味噌
画像お借りしました


以前は塩分の摂り過ぎが高血圧、胃がんの発症率を高めるなどで一時、日本人の
味噌汁離れの傾向がみられた時期がありました。

味噌の材料である大豆は「素晴らしい効能効果を持っている」という事が分かってきました。

味噌汁はあらゆる栄養素の摂取源です。
味噌汁には緑黄色野菜、海草、キノコ類等、日頃、不足しがちな食品が具として入っています。


簡単!朝食に♪もずくとワカメのお味噌汁
簡単!朝食に♪もずくとワカメのお味噌汁



大豆のアミノ酸はニコチンの害を軽減し、肝臓の解毒作用を助ける働きがあります。
大豆が成分の味噌は喫煙者、愛飲者には特にお薦めです。
お酒の飲み過ぎ、煙草の吸い過ぎをフォローしてくれます。
おまけに大豆蛋白は血中コレステロールを低下させて動脈硬化や冠動脈疾患を予防します。

味噌も具も体に良いとわかれば、味噌汁を一滴も残さずに飲み干せばいいわけですが、
味噌の中の塩分がちょっと、気になるところです。
味噌汁一杯に含まれる塩分量は約1.5~2gです。

健康な人の塩分一日の摂取量は10g以下とするならば、健康にいいからと毎食後、
味噌汁を飲めば、味噌汁で塩分一日量の半分以上を摂ったことになってしまいます。

カツオや昆布で丁寧にだしを摂り、緑黄色野菜を沢山入れることで野菜のカリウムが
体内のナトリウムを外に追い出してくれます。

過度の減塩はかえって危険な場合があります。
塩分は少なければ少ないほどいいというものではありません。
例えば、血圧降下剤を飲んでいる人や高齢者が過度の塩分制限を行うと、倦怠感、吐き気などを
伴う脱水症状をおこす場合があるので危険です。

インスタント味噌汁の注意点
インスタントの味噌汁には、手作りで作る味噌汁の倍以上の塩分が入っています。
とっても手軽で美味しいインスタント味噌汁が出ていますが、塩分の摂り過ぎには注意が必要です。
味噌を減らすか具材を増やすといった工夫をしてみてください。


~美容と健康に驚きの効果が!~
シミやシワの予防、美白効果
   美白化粧品の人気成分といえばアルブチンですが、味噌にはアルブチンと同等の
   美容効果があると言われているリノール酸が含まれています。
   リノール酸にはシミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあります。
   リノール酸はオリーブオイルやグレープシードオイルなど良質なオイルに含まれることで
   知られています。
   リノール酸には肌の保湿力を高めたり、抗炎症作用があると言われています。
   しかし、一方でアレルギーの悪化を引き起こすとも言われていますので、過剰な摂取は
   お勧めできません。

強い抗酸化作用でアンチエイジング
   アンチエイジング効果のあるビタミンEが含まれています。
   ビタミンは全般的に美容にいいと言われていますが、ビタミンEはとくにアンチエイジングビタミン
   と言われています。
   細胞のまわりの不飽和脂肪酸と活性酸素が結びつくことにより細胞が酸化し、体の老化に
   つながります。
   ビタミンEはこの細胞の参加を予防してくれる働きがあるのです。
   同時にビタミンEは血管の健康を保ち、血液をスムーズに循環させる働きがあります。
   血管の流れがスムーズになることで冷え性や肩こりなどが改善されるだけではなく、
   動脈硬化などの重篤な病気も予防してくれます。

乳がん発生を防ぐ
   大豆イソフラボンは抗酸化作用を持ち、肩こりを発生させる血行障害や更年期障害にも
   効果がある成分。
   また女性ホルモンに似た働きがあり、生理不順や更年期障害を抑える効果があるとされています。
   味噌汁をあまり飲まない人の乳がん発症率1に対し、1日2杯飲む人で0.74、3杯以上飲む人は0.6と
   がん発症率を優位に抑制すると認められたそうです。
   日本人の死亡原因のトップに挙げられる病気ですが、味噌汁を飲んでガンを予防できるとは驚きです。

コレステロールや血圧を下げる
   味噌は生活習慣病に対しても効果があるのです。
   生活習慣病の多くが高血圧やコレステロールの上昇によって引き起こされますが、
   この二つの原因を抑制する働きが味噌にはあるのです。
   味噌に含まれるレチノール酸や大豆レシチンには血圧の上昇やコレステロールの上昇を
   抑制する働きがあることが様々な研究や実験で分かっています。
   味噌を摂取するだけで予防できるものであれば、すぐにでも味噌汁を飲みたいですね。

減塩効果あり!毎日味噌汁を摂っても大丈夫
   味噌汁は塩分が多く、塩分の摂り過ぎは体に良くないと思われがちですが、専門家によると
   1日3杯の味噌汁では塩分の摂り過ぎにはならないようです。
   100g中の塩分含有量が多くても少なくても、みそ汁として摂取するときは、塩分濃度は
   1%くらいとなります。
   みそ汁を作るときに具をたっぷり入れるなどの工夫をすれば、汁の量を減らすことができ、
   塩分の摂取も少なくなります。
   味噌汁の塩分はそこまで気にすることはないようです。
   むしろ、日ごろ口にするスナック菓子などの方がよっぽど塩分が多いように思います。


そのほかにもまだまだ色々な効果があります。


味噌汁は作り方も簡単ですし、わざわざ具材を買わなくても普段家にあるものを使って
短時間で作れますので、これほど簡単で効果の高いものは他には無いのではないでしょうか。

味噌汁は総合的にとても優れた料理ですので今まで洋食のレシピに偏りがちだった人も
これからは味噌汁を中心に和食に切り替え健康的な生活をされてはいかがでしょう。

せっかく日本人として生まれ、味噌というスーパーフードが身近にあるのですから、様々な
病気の予防に最適な味噌汁を飲まないのはもったいないです。

参考資料  味噌汁から語る知られざる味噌の効能効果
      味噌の効能を侮ることなかれ!美容と健康に驚きの効果が!
      味噌汁の驚くべき効果効能と手作り味噌のすすめ


あさりのお味噌汁
あさりのお味噌汁


スポンサーサイト
[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。