黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Latest Entries

今が旬!!春の海藻(わかめ、めかぶ、モズク、アカモク)違いと栄養価

2017/03/22 17:10

春になり海藻の美味しい季節になりました。

わかめ、めかぶ、モズク、アカモク色々ありますがどの様に違うのでしょうか?

わかめとめかぶの違いは?
 この2つはどちらも同じ種類の海藻です。
 わかめは葉にあたる部分をさし、めかぶは根元に近い部分をさします。

めかぶともずくの違いは?
 この2つは全く違う海藻です。
 めかぶはわかめの根元の部分ですが、もずくはわかめとは全く別の
 「もずく(藻付)」という食用海藻の一種です。

モズクとアカモクの違いは?
 アカモクはひじきの仲間ですが近年美容や健康にとてもいいと注目を
 集めているスーパーフードの1つだそうです。


モズク
  ビタミン・ミネラルの含有量はわずかですが、モズクで注目される
  成分はフコイダンです。

  フコイダン(Fucoidan)とは、海藻類の表面を覆っている「ぬめり」部分に
  含まれている多糖類のことです。
  フコイダンは海藻が潮流から受ける衝撃を和らげたり、潮流で生じた
  傷の修復、また周囲の微生物に食べられないようにするバリアのような
  働きがあります。

  効果効能
  胃粘膜の保護、胃炎の改善、
  血中コレステロールの低下、
  血糖値抑制作用、
  糖尿病の予防改善、
  免疫力向上、
  がん予防、抗がん作用、
  ダイエット、
  整腸作用、便秘の予防改善

モズク酢
モズク酢(画像はお借りしました)


アカモク
  アカモクは「海の納豆」とも呼ばれ、このぬめりの元となっているのが
  フコイダンやアルギン酸であり、どちらも食物繊維の一種です。

  フコイダンの効果・効能
  免疫力の向上
  抗がん作用
  胃を守る効果 (抗ピロリ菌作用)
  抗アレルギー効果
  コレステロール低減・血糖値や血圧の上昇抑制作用
   (動脈硬化・糖尿病・高血圧予防効果)
  腸内環境の改善 (便秘解消の効果)

  主要な海藻の可食部100g当たりに含まれる食物繊維の量の比較
  沖縄もずく(塩蔵品を塩抜き) 2.0g
  めかぶ(生)       3.4g
  ワカメ(生)       3.6g
  アカモク(生)      5.5g
  刻み昆布(素干し)   39.1g

  栄養価はワカメと比較しても
  カリウム      1.6倍
  鉄      5.2倍
  カルシウム  1.2倍
  とても高いことがわかります。

  フコキサンチンはモズクやわかめや昆布にも
  含まれていますが、アカモクには、わかめの約2倍、
  昆布の約6倍も含まれているそうです。
   海藻の中で一番多く含まれているそうです。


アカモクには身体に必要な栄養素が、本当にたくさん含まれています。
病気の予防のためにも摂取したい食材です。

しかし、市販品ではまだお目にかかったことがありません。
インターネットでは販売しているようです。

そこは我慢をして、モズクで健康を維持してみたいと思います。

しかし、どれだけネバネバなのかアカモクをぜひ食べて見たいものです。


アカモク
アカモク(画像お借りしました)


モズクを買う時はお魚屋さんに売っている生のモズクです。
スーパーで3個パックになっているのは塩分や糖分が含まれているので
気を付けてください。

アカモク食べたい!!

【参考資料】
食品効果効能辞典
yahoo知恵袋
暮らしにいいこと
暮らしのまとめ
ナイス!トピックス  
スポンサーサイト
[編集]
関連記事

救急車

2017/03/08 21:40

今日は朝早くから出かけていました。

帰り道で信号待ちをしていました。

道路の向かい側で母親に手を引かれた小さな男の子が、
信号待ちをしていた救急車の運転手さんに笑いながら手を振っていたのです。

運転手さんも手を振っていました。とっても微笑ましい光景でした。


救急車といえば思い出す出来事があります。

孫が2歳を少し過ぎたころに2階の階段から落ちたのです。

突然大きな音と鳴き声がしたので行ってみると、1階の階段下で
頭を下にしてうつ伏せで泣いていたのです。

抱き上げてみるとおでこから血を流していました。

おでこがぱっくり割れて、白い骨が見えていたのです。

これは大変とばかりすぐに救急車を呼びました。

その時の救急隊員の話では、
「意識を失っていないか、すぐに泣き止んだか様子を見てください。
子供は体が柔らかいので結構大丈夫なことが多いんですよ。」
と言っておられました。

母親が付き添って病院に行きました。

病院ではあれこれ検査をしてもらいましたが幸いに
おでこ以外では何処も怪我はなかった様でした。

おでこを4針縫って帰ってきました。

孫はその時の救急車が余程印象的だったのでしょうか、
その後救急車のサイレンを聞く度に「きゅうきゅうしゃ」「きゅうきゅうしゃ」と
家の中を走り回っていました。

そんな遠い昔をふと思い出した日でした。

今日は真冬に逆戻りのとっても寒い一日でした。
[編集]
関連記事

『おくすりごはん』

2017/02/26 20:45

今日の新聞の広告欄にこんな本の紹介が載っていました。

「おくすりごはん」 梅崎和子著



おくすりごはん・梅崎和子著

商品説明
材料を重ねて煮るだけで体をととのえる重ね煮レシピ、
身近な食材で自然治癒力を高め、
けがや病気の症状をやわらげる手当て食を紹介。
効能や効果的なとり方がわかる食材事典や、野菜の
薬効を利用した外用の手当て法も収録する。

〔「おばあちゃんの手当て食」(2007年刊)と「一汁一飯のすすめ」
(2009年刊)と
「重ね煮だからすごくおいしい」(2011年刊)に新規の内容を加え、
加筆・修正して再構成〕
【「TRC MARC」の商品解説】

体にやさしいレシピと昔ながらの知恵がつまった決定版!
身近な食材で手軽に始められる「食養生」と「手当て食」。
体の自然治癒力を高めて、不調にサヨナラ。

著者紹介
梅崎 和子
略歴
〈梅崎和子〉1951年島根県生まれ。
健康料理研究家・栄養士。食と健康を考える「いんやん倶楽部」を設立。
各地で料理教室を開催するほか、安心できる素材での商品開発・製造
なども行っている。


見るからに体が喜びそうな気がします。
いろいろ手をかけてお料理をするのもいいとは思いますが、たまにはこんなに
簡単で体に優しいメニューも大事ではないかと思います!!
作ってみたいですね。
[編集]
関連記事

輸入果物に貼ってあるラベルの番号の意味とは?

2017/02/16 21:00

スーパーマーケットの輸入果物売り場で果物を買うことが
あると思います。

バナナをはじめリンゴ、キウイ、マンゴー、グレープフルーツ、レモン、
オレンジ、アボカドなどで果物にシールが貼ってあり、そのシールに
番号があるのをご存知ですか?

その番号には意味があるのです。

PLUコード((Price Look-Up codeの略)と言われるこのコードを使って、
果物や野菜が有機栽培なのか、科学肥料を使っているのか、
遺伝子組換えなのかを確認することができるという事なのです。

この番号の桁数や、頭文字に使われている数字を使って見分けることが
できるのですが、どのように見分けたらいいのでしょうか?

シールの番号が意味する事。
必ず#から始まり、4桁の番号で果物や野菜の種類と
大きさを表しています

4桁で「3」か「4」で始まるコードは化学肥料使用。
遺伝子組み換えではないものの、生産過程で化学肥料や
農薬などを大量に使用していることが考えられます。

5桁で「8」で始まるコードは遺伝子組み換え作物。
遺伝子組み換え食物(GMO)には注意が必要です。
健康への悪影響が懸念されます。

5桁で「9」で始まるコードは有機栽培。
殺虫剤、化学肥料無しのオーガニック。
昔ながらの有機栽培。

このPLUコードについては、農林水産省の資料に詳しく
記載されているそうです。

PLUコードの使用は任意であるため、必ずしも番号が記載されて
いるわけではありません。

番号が記載されていたら確認してみるのが良いかと思います。

如何でしょうか?

ちょっとした豆知識でお買い物が楽しくなりそうですね。
[編集]
関連記事

ひじきのサラダ~地味ですが栄養価は凄い!!~

2017/02/08 21:25

今日は朝から「ひじきのサラダ」の常備菜を作りました。

我流ですが簡単でとっても美味しいです。

材料
柔らかいひじき
玉ねぎ
人参
チリメンジャコ

ひじきサラダ①


調味料
純米酢
有機みりん
醬油麴(作り置きのもの)
酢生姜(作り置きのもの)


ひじきサラダ③


作り方
ひじきは熱湯に通して水気を切っておきます。

玉ねぎ・人参は千切りにします。

アルミホイルに玉ねぎと人参をのせて広げ、
オーブントースターで15分ほど加熱します。
水分が抜けてしんなりして甘みが出ておいしくなります。


ひじきサラダ②


チリメンジャコは熱湯を通してカリカリに炒ったもの
(作り置きしていたものです)を使いました。

材料を大きめの器に入れ、調味料を適当に入れて
まぜ合わせるだけです。


ひじきサラダ④



ひじきは海藻の一種で、早春に若いものをとり、乾燥して市販されていますが、
小さい粉ひじきと大きい長ひじきとがあります。

古くから食用にされ、特にひじきの煮つけは「おふくろの味」として広く親しまれています。

安価で栄養分の多い食品で、カルシウム、鉄分、、ヨード、、リン、そしてビタミンA、B2、
野菜ではとりにくミネラルも多く含まれていて、まさに海からの贈り物といえるでしょう。

女性に不足しがちな栄養素を補ってくれる栄養価抜群の食材ですが、
お料理としてはとって地味な食材です。


ひじきの栄養効果はどんなものでしょう?

カルシウム
  牛乳の14倍ものカルシウムを含んでいます。
  海藻の中でも群を抜いた含有量です。

  カルシウムは、人間の身体で骨や歯を構成する必須ミネラルです。

  人間の身体に最も多く存在するミネラルで、血液を凝固させる働き(傷口を治す)や、
  筋肉の運動、神経の働きに作用します。
  筋肉の収縮や心臓の拍動もカルシウムの働きによるものです。
  また、神経の働きに作用し、緊張や興奮を静めることで、イライラやストレスの
  解消に役立ちます。

  ひじきに含まれているカルシウムは骨のもとになるミネラルで、成長期の子ども
  だけでなく大人にも欠くことはできません。
  
  骨がもろくなるのを防ぎ、骨折や腰痛、腰の曲がるのを防ぐので、
  大人こそとるように心がけたいものです。

食物繊維
  ごぼうの約7倍の食物繊維を含んでいます。

  便秘解消、大腸がんの予防、腸内の細菌の発生を抑えます。

  腸の働きを活発にするミネラルが、体内に入った毒物を取り除いて、
  すみやかに排泄してくれますので解毒作用があります。

ビタミンB2
  ビタミンB2は、三大栄養素である炭水化物(糖質)、脂質、たんぱく質を
  体内でエネルギーに変える、代謝を支える重要な働きをしています。

  細胞の新陳代謝を促進し、皮ふや粘膜の機能維持や成長にも関わりますので、
  美容や子供の成長には欠かせない栄養素になります。

  ビタミンB2が不足して起こる口角炎や口唇炎に効きます。

葉酸
  ひじきに含まれるヨウ素は、成長ホルモンとともに子供の発育を促す作用があります。

  高血圧や動脈硬化の予防にも効果的です。

  基礎代謝を高める働きがあるヨウ素は、肌や髪、爪などを美しく保つ
  効能もあります。

  海藻をたくさん食べる日本人はヨウ素不足の心配はありませんが、
  摂りすぎは甲状腺に悪影響を及ぼすこともありますので注意が必要です。

ビタミンE
  強力な抗酸化作用によって、、細胞の酸化を防ぎ、活性酸素の発生や酸化力を抑え
  血管や肌、細胞の老化を防いでくれます。

  また、ダメージを受けた細胞を修復してくれますので、免疫力を高め、動脈硬化や
  がんの予防にも役立ちます。


   必須ミネラルのひとつで赤血球を構成する成分です。

  貧血の予防に重要な栄養素で全身の細胞や組織に酸素を運ぶ働きをしています。

  体内の鉄の約70%が血液中で赤血球のヘモグロビンの構成成分となり
  約25%は肝臓などに貯蔵されています。
  肺で取り込んだ酸素を全身の細胞や組織に運ぶ重要な役割をしています。

  鉄は細胞に酸素と栄養を届けるヘモグロビンにとって大切なミネラルなのです。


まだまだカリウム、マグネシウム、ビタミンk、ナイアシン(B3)、パントテン酸(B5)、
ビタミンB6などの栄養素が豊富に含まれています。


春は海藻がおいしい季節です。
そろそろ魚屋さんの店頭にはめかぶや、生のわかめが出始めました。
ひじきに限らず美味しい海藻を沢山食べて元気に、綺麗になりたいですね。
[編集]
関連記事